Trellix Xpand Digital Japan 2022.05.25(水) - 05.26(木)開催
加速するイノベーション、
デジタルネットワーク社会を支えるサイバーセキュリティ
加速するイノベーション、
デジタルネットワーク社会を支えるサイバーセキュリティ
Trellix Xpand Digital Japan 2022.05.25(水) - 05.26(木)開催
加速するイノベーション、
デジタルネットワーク社会を支えるサイバーセキュリティ

2022年1月、マカフィーエンタープライズとファイア・アイの統合ブランドとして誕生したTrellix(トレリックス)のセキュリティカンファレンス

2022年1月、マカフィーエンタープライズとファイア・アイの統合ブランドとして誕生したTrellix(トレリックス)のセキュリティカンファレンス

コロナ禍を契機として「デジタルトランスフォーメーション(DX・デジタル変革)が急速に進み、また昨今のサプライチェーン攻撃や国家主導型のサイバー攻撃の発生により、サイバー空間の安全、サイバーセキュリティ対策についてさらに一層、重要性が増すとともに注目が高まっています。コロナ終息後の社会・ビジネス環境をコロナ以前に戻すのではなく、次の時代に向けたビジネスの成長に欠かせないセキュリティについて、ともに考え、気づきが得られる場にしたいと考えています。

見どころ紹介

Day1 基調講演

The time for living Security Now

Trellix 最高経営責任者 ブライアン・パルマ ほか

Trellixという新ブランドが実現するサイバーセキュリティにおいて鍵となる、学習と適応、ネイティブかつオープンなプラットフォーム、高度な専門知識や技術を組み込んだソリューションについてご紹介します。

Day2 特別講演

我が国の新しいサイバーセキュリティ戦略について

内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) 副センター長 内閣審議官 𠮷川 徹志 氏

サイバーセキュリティに関する施策の総合的かつ効率的な推進を図るため、2021年9月に新たなサイバーセキュリティ戦略が閣議決定されました。その概要や推進体制及び「自由、公正、かつ安全なサイバー空間」を確保すべく実施すべき方向性について紹介いただくとともに、その実現に向けた我が国のサイバーセキュリティ政策の概要についてご講演いただきます。

Day1 基調講演

The time for living Security Now

Trellixという新ブランドが実現するサイバーセキュリティにおいて鍵となる、学習と適応、ネイティブかつオープンなプラットフォーム、高度な専門知識や技術を組み込んだソリューションについてご紹介します。

Trellix 最高経営責任者
ブライアン・パルマ ほか

Day2 特別講演

我が国の新しいサイバーセキュリティ戦略について

サイバーセキュリティに関する施策の総合的かつ効率的な推進を図るため、2021年9月に新たなサイバーセキュリティ戦略が閣議決定されました。その概要や推進体制及び「自由、公正、かつ安全なサイバー空間」を確保すべく実施すべき方向性について紹介いただくとともに、その実現に向けた我が国のサイバーセキュリティ政策の概要についてご講演いただきます。

内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
副センター長 内閣審議官
𠮷川 徹志 氏

ライブセッション

Day1 ライブセッション 15:10~17:10 CTF セッション

Trellix EDR Capture The Flag

Trellix セールスエンジニアリング本部中島(卓)・二宮・八重田

情報セキュリティの分野では,専門知識や技術を駆使して答え(Flag)を見つけ出し、制限時間内に獲得した合計点数を競うコンテストをCTFと呼びます。 Trellix EDRを調査ツールとして,ゲーム形式で脅威ハンティングを行い、いかに早く攻撃を調査出来るかを競いながら、Trellix EDRの操作方法を習得していただくワークショップです。Device Security(EPP)製品およびEDR製品の導入・販売を検討されている技術者の皆様や、SOC(Security Operation Center)でインシデントレスポンスに携わる技術者の皆様、ぜひご参加ください。当社のEDRをご存じない方でも,CTFを開始する前に、簡単な画面と操作を説明しますのでご安心ください。

お申込みはこちら

※Zoomウェビナーを使用いたします。
Xpandに参加登録いただき、こちらのメールあて参加希望とお送りください。詳細をご連絡させていただきます。

Day2 ライブセッション 15:00~16:00 コンサルティング実演

SASE ロードマップ策定体験

Trellix プロフェッショナルサービス本部  齋藤・高谷・中島(毅)・野田・麓

DX推進チーム・セキュリティチーム、視座の異なる2つの視点から、自組織における対応状況(現状)と自組織におけるSASE技術の普及(目標)を確認し、ギャップを埋めるための簡易的なロードマップ策定を体験することができます。この体験を通じて参加者のみなさまには、SASE推進における整理の仕方や検討ポイントなどの理解を深めていただき、今後の具体的なイメージを掴むきっかけとなることを期待しています。

お申込みはこちら

※Zoomウェビナーを使用いたします。
Xpandに参加登録いただき、こちらのメールあて参加希望とお送りください。詳細をご連絡させていただきます。

Day1 ライブセッション 15:10~17:10 CTF セッション

Trellix EDR Capture The Flag

情報セキュリティの分野では,専門知識や技術を駆使して答え(Flag)を見つけ出し、制限時間内に獲得した合計点数を競うコンテストをCTFと呼びます。 Trellix EDRを調査ツールとして,ゲーム形式で脅威ハンティングを行い、いかに早く攻撃を調査出来るかを競いながら、Trellix EDRの操作方法を習得していただくワークショップです。Device Security(EPP)製品およびEDR製品の導入・販売を検討されている技術者の皆様や、SOC(Security Operation Center)でインシデントレスポンスに携わる技術者の皆様、ぜひご参加ください。当社のEDRをご存じない方でも,CTFを開始する前に、簡単な画面と操作を説明しますのでご安心ください。

Trellix セールスエンジニアリング本部
中島(卓)・二宮・八重田
お申込みはこちら

※Zoomウェビナーを使用いたします。
Xpandに参加登録いただき、こちらのメールあて参加希望とお送りください。詳細をご連絡させていただきます。

Day2 ライブセッション 15:00~16:00 コンサルティング実演

SASE ロードマップ策定体験

DX推進チーム・セキュリティチーム、視座の異なる2つの視点から、自組織における対応状況(現状)と自組織におけるSASE技術の普及(目標)を確認し、ギャップを埋めるための簡易的なロードマップ策定を体験することができます。この体験を通じて参加者のみなさまには、SASE推進における整理の仕方や検討ポイントなどの理解を深めていただき、今後の具体的なイメージを掴むきっかけとなることを期待しています。

Trellix プロフェッショナルサービス本部
齋藤・高谷・中島(毅)・野田・麓
お申込みはこちら

※Zoomウェビナーを使用いたします。
Xpandに参加登録いただき、こちらのメールあて参加希望とお送りください。詳細をご連絡させていただきます。

ブレイクアウトセッション

官民さまざまな分野の識者にご参加いただき、幅広いトピックをカバーする講演をお届けします。開催日程以降はオンデマンドにて、全てのセッションをご視聴いただけます。またブレイクアウトセッションの後の時間帯に、ライブセッションを上述のとおり行います。
※タイムテーブルのそれぞれのセッションをクリックしていただくと詳細をご覧いただけます。

タイムテーブル

タイムテーブル

Day 1: 525日(水) セッション情報

10:00 - 10:50

Day1 基調講演
The time for living Security Now

Trellix 最高経営責任者
ブライアン・パルマ ほか
11:00 - 11:30

データの流れから見る情報漏洩防止対策 - 最初の一歩を踏み出す事例紹介

Trellix
セールスエンジニアリング本部
シニアセールスシステムズエンジニア

櫻田 昌己
11:40 - 12:10

クラウド環境におけるインシデントレスポンス

三菱電機株式会社
情報セキュリティ統括室
セキュリティ技術部 部長

花岡 圭心 氏
12:20 - 12:50

デジタルシフトによるSDGs実現に向けたサイバーセキュリティの確保

エクシオグループ株式会社
ICTソリューション事業本部 情報セキュリティ本部・執行役員(CISO)

大久保 一彦 氏 ICTソリューション事業本部 情報セキュリティ本部・セキュリティ
戦略部門長

築村 佳典 氏
13:00 - 13:30

クラウドとネットワークの変革を促進するSASE/SSEソリューションのご紹介

Skyhigh Security
セールスエンジニアリング本部
シニアセールスシステムズエンジニア

森山 盛之
13:40 - 14:10

DX推進の課題とセキュリティリスク 〜金融機関における利用状況から〜

一般社団法人 日本クラウドセキュリティアライアンス
業務執行理事

寺尾 敏康 氏
11:00 - 11:30

諸外国のサイバー活動と戦略から予想するリスク

株式会社サイント
代表取締役

岩井 博樹 氏
11:40 - 12:10

デジタル庁におけるサイバーセキュリティの推進

デジタル庁
戦略・組織グループ セキュリティ危機管理チーム
セキュリティアーキテクト

満塩 尚史 氏
12:20 - 12:50

活きた脅威インテリジェンス Trellix Insights

Trellix
セールスエンジニアリング本部
セールスシステムズエンジニア

八重田 重幸
13:00 - 13:30

進化する攻撃技術とギャング化する攻撃グループ

多摩大学
ルール形成戦略研究所 客員教授

西尾 素己 氏
13:40 - 14:10

SASE フレームワークの理解促進

Trellix
プロフェッショナルサービス事業本部
シニアコンサルタント

中島 毅郎
14:20 - 14:50

可用性の確保のための攻撃目的を推定したサイバー攻撃対策

国立情報学研究所
ストラテジックサイバーレジリエンス研究開発センター・センター長

高倉 弘喜 氏
15:10 - 17:10

Live Session
Trellix EDR Capture The Flag

Trellix セールスエンジニアリング本部
二宮 秀一郎・中島 卓哉・八重田 重幸

Day 2: 526日(木) セッション情報

10:00 - 10:40

Special Session
我が国の新しいサイバーセキュリティ戦略について

内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
副センター長 内閣審議官

吉川 徹志 氏
10:50 - 11:20

Gartner MQ SSEとCritical Capability Reportの解説と競合比較

Skyhigh Security
セールスエンジニアリング本部
シニアセールスシステムエンジニア

岩井 弘志
11:30 - 12:00

CASBを活用したクラウドサービス利用統制の高度化

大同生命保険株式会社
情報資産管理室・課長

佐藤 拓道 氏
12:10 - 12:40

DXの現実解 ~破壊的創造から協調的創造へ~

株式会社クレディセゾン
取締役(兼)専務執行役員CTO(兼)CIO

小野 和俊 氏
12:50 - 13:20

今までも、これからも求められるEmail Security。Emotetの脅威に対抗するには?

Trellix
技術本部コンサルティングセールスエンジニア

松嶋 謙一
10:50 - 11:20

サイバーセキュリティ格差をどう埋めるか
〜お金で買えない、コピーできない〜

奈良先端科学技術大学院大学
サイバーレジリエンス構成学研究室

門林 雄基 氏
11:30 - 12:00

セキュリティに命を吹き込む – XDRに必要な要素と課題

Trellix
技術本部 本部長代理

清水 雅史
12:10 - 12:40

ロシアの新たな国家安全保障戦略と「ハイブリッド戦」

元在ロシア防衛駐在官・海将補
広島大学・東海大学客員教授

佐々木 孝博 氏
12:50 - 13:20

東芝グループのサイバーレジリエンスへの取り組み

株式会社東芝
サイバーセキュリティセンター センター長

天野 隆 氏
13:30 - 14:00

サイバー空間の安全の確保

警察庁
サイバー警察局長

河原 淳平 氏
14:10 - 14:50

Closing Session
Trellixの現状と未来

Trellix FireEye Security
副社長

岩間 優仁 Trellix McAfee Enterprise
常務執行役 セールスエンジニアリング本部 本部長

櫻井 秀光
15:00 - 16:00

Live Session
Trellix EDR Capture The Flag

Trellix セールスエンジニアリング本部
二宮 秀一郎・中島 卓哉・八重田 重幸
Trellix Booth
Trellix Booth

Sponsors

スポンサーエリアでは20社以上に及ぶ協賛パートナーのソリューション資料や製品資料、事例紹介資料等を豊富にご用意しております。資料ライブラリーページから資料をご確認いただけますので、是非この機会をご活用ください。

株式会社AGEST
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社インフォメーション・ディベロプメント
SB C&S株式会社
SBテクノロジー株式会社
NECプラットフォームズ株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社
NTTデータ先端技術株式会社
岡谷エレクトロニクス株式会社
サイバネットシステム株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
テクマトリックス株式会社
東京エレクトロン デバイス株式会社
日本電気株式会社
ハギワラソリューションズ株式会社
富士通株式会社
富士フイルムビジネスイノベーション株式会社
株式会社マクニカ
三井物産セキュアディレクション株式会社
株式会社ラック
リコージャパン株式会社
菱洋エレクトロ株式会社
※社名50音順

開催概要

タイトル   Xpand Digital Japan
開催日程   2022年5月25日(水)- 5月26日(木) 2Days
参加費用   無料
参加形式   オンライン(ウェビナー含む)
お申し込み  
  • お申込みフォームより必須項目をご入力ください。3ページ構成になっており、1ページ目で基本情報、Email及びパスワードを、2ページ目でご住所やご所属に関する詳細情報を、3ページ目で興味分野等の選択をお願いしております。
  • 登録完了のメールをお送りします。メールが届かない場合は、恐れ入りますが迷惑メール等へ自動仕分けされていないかご確認ください。
  • 視聴可能な方には後日、マイページログインのご案内をお送りします。
主催   Musarubra Japan株式会社
タイトル Xpand Digital Japan
開催日程 2022年5月25日(水)- 5月26日(木) 2Days
参加費用 無料
参加形式 オンライン(ウェビナー含む)
お申し込み
  • お申込みフォームより必須項目をご入力ください。3ページ構成になっており、1ページ目で基本情報、Email及びパスワードを、2ページ目でご住所やご所属に関する詳細情報を、3ページ目で興味分野等の選択をお願いしております。
  • 登録完了のメールをお送りします。メールが届かない場合は、恐れ入りますが迷惑メール等へ自動仕分けされていないかご確認ください。
  • 視聴可能な方には後日、マイページログインのご案内をお送りします。
主催 Musarubra Japan株式会社

※ Musarubra Japan株式会社は2021年7月 マカフィー株式会社から法人部門が分社化した法人の社名であり、McAfee Enterpriseをブランド名称として使用しています。2022年1月、新社名および新ブランド「Trellix」を米国で発表し、これは McAfee EnterpriseとFireEyeの統合により誕生する新会社の名称及びブランド名称となります。現在、Trellixブランドを先行して使用開始しており、日本においては、今後、法人が設立される予定です。

免責事項

ご参加についての諸注意

Trellix Xpand Digital Japan